もろっこ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 嫁は園児とフランス語、日本からは初荷物

<<   作成日時 : 2006/02/08 08:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  嫁です。今日は嫁のお仕事第2弾となる別な保育園へ行きました。ここでも折り紙を教えるだけかと思いきや、保育園児(4歳〜5歳)とともにフランス語のお勉強。しかもスパルタ・・・ 「今日は何日?」「今日の天気は?」「これはなあに?」などなど次々に質問が飛んできます。「はい、ナダ」「はい、ユッセフ」「はい、ハムザ」とつぎつぎ指されて答えていくのです。油断すると「はい、メトレス(保母さん)」と私までさされます。これが大変。すべてが耳だけが頼りのお勉強。1日目にしてぐったりです。が、子供はかわいいもので私が答えに詰まるとこっそり耳打ちして教えてくれたり、メトレスがむこうを向いた隙に私におやつを分けてくれたり、なかなか楽しいですね。その授業が1時間30分ほど続いてから嫁の折り紙の時間となりました。折り紙も大好評で大騒ぎ。ちょっと疲れるけど楽しい1日でした。
  今日、学生時代の友人から荷物が届きました。本当にありがとう。ちゃんと届いて私もびっくりですが、とても嬉しかったよ。
 旦那です。今日は初めて日本から荷物が来ました。ありがとうございました。嫁はすごく喜んでおります。うわさでは届かないこともあるとのことでしたが、EMSという郵便小包なら届くようです。郵便局まで取りに行ったのですが、3時45分頃にいったら、今日はもう終わりだよ、と職員に言われました。しょうがないと思い帰ろうとし、ふと入り口の張り紙をみると4時15分までの営業時間と書いてありました。こりゃ、やられた!と再度引き返し別の職員に頼んだら、OKでありました。まったく油断もすきもありゃしない、ここモロッコであります。あとここでは、荷物を渡すときに目の前で、すべて荷物が開けられます。嫁の荷物も職員がナイフを使って開け、中を確かめてから渡しました。当然、荷物の箱はぼろぼろにされます。包装もぼろぼろにされてしまいます。なので、みなさんモロッコに荷物をおくるときは、そのつもりで送ってくださいね。食べ物はだいたい日本のお菓子だといえば何とか大丈夫みたいです。何か催促しているみたいですが、そうではないですから念のため・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嫁は園児とフランス語、日本からは初荷物 もろっこ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる