アクセスカウンタ

もろっこ日記

プロフィール

ブログ名
もろっこ日記
ブログ紹介
旦那と嫁の2人家族
モロッコで生活して、はや1年半。
フランス語・アラビア語共に片言のまま、無理やり生活してます。
あと2ヶ月で日本に帰国となりましたが、無事に帰国できるかどうか?きっとなにか起こるはず・・・ だって、モロッコだもん。
zoom RSS

砂漠から、帰ったけれど、まだ大変・・・

2007/10/30 15:39
 嫁です。

無事に?砂漠から帰りました。
といってもいろいろあったのであまり無事でもないのですがね・・・

すでに出だしの深夜バスで降りる場所を間違え、終点まで行ってしまい戻るはめに・・・
しかも、ホテルは砂漠のど真ん中にあって、4×4の車じゃないといけないようなところ・・・
私達は車は持っていません。
レンタカーを借りるお金もなく、さてどうしましょう・・・

とまあ、あまりにもいろいろありすぎて書ききれませんので、また時間をおってお知らせしますね。

ところで、帰国準備ですがあと3日でメクネスを出発しなくてはならないのですが・・・
進んでませーーーーーん!!!!

どうしましょう。

電気・水道など解約に行ったら
「何で今来るんだ!! 2ヶ月前に来ないと解約はできないぞ!!」
ちょっと、まってくれ・・・・
先週行ったら3日前に来いって言ったじゃない・・・・

とまあ、一時が万事こんな感じです。
ちなみにインターネットの解約も一応できたようなので
そのうち勝手に止められる予定です。

そんなわけでモロッコでの生活もこれにて終了!!
(まだ終わってないですが・・・)

何もわからずここに来てしまい、いろんなことがありましたが、何とか無事に日本に帰れそうです。
今度の更新は日本からになるかと思います。
陰ながら応援してくれていた皆様、コメントを残していただいた皆様、どうもありがとうございました。
砂漠旅行と帰国までの顛末をのちほど書きますので、それまでちょっとお待ちくださいね。
では、また。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


帰国前、これから砂漠に、行ってきます。

2007/10/24 02:05
 嫁です。

久々の更新ですね。
この1週間は怒涛の1週間で、あまりにも忙しくパソコンに向かう余裕もありませんでした・・・

といっても、決して帰国準備が進んでいるわけではないのです。

まずは 
17日 銀行へ行き(3回目)やっと銀行の解約に成功。
    夕方から家具を欲しいという旦那様の知り合いが来る。
    (この時点で家具をもって行ってくれるのかと思いきや、値段の交渉とお茶をしただけ・・    その方から週末に自宅に招待を受ける)
18日 荷物を税関から日本へ向けて発送。
    (徒歩で5分ぐらいのところにあるので大丈夫だろうと15kgの荷物を抱えて歩いた。こ     れが思いのほかきつく、2個で断念。)
19日 電話・インターネット解約に行く。
    (が、直前にならないと解約できないから、帰国の3日前に来いと言われ無駄足。)
    荷物を2個送る。
20日 午前中メディナで買い物する。
    (アラビア語しか話せないおばさんと値段交渉する。もちろん嫁も話せないので、筆談     でなんとか交渉成立して、お土産買うことができた。)
    帰宅後すぐに家具を買いたい人のお宅に行き、お茶をご馳走になる。
    (あまりにたくさんのお菓子を出してくれたので夕飯は食べられませんでした。)
21日 バスでスーパーへ買い物に行く。夜は荷造りをする。
22日 荷物を1個送る。電気・水道の契約のことを聞きに行くがやっぱり直前でないとだめだと     言われる。)
23日 あまりにも荷物をちんたらと運んでいるのに嫌気が差したので、タクシーで一気に80k     g分の荷物を送る。

以上、この1週間の流れです。
これに旦那様は仕事が入り、あいさつ回りなどもあって忙しい毎日でした。

でも、結局は銀行の解約と荷物を数個送っただけでしたね・・・・
あとは来週にかけるしかありません。
大丈夫かなあ?

そんななか、のんきな2人はこれから夜行バスに乗って「サハラ砂漠」に行ってきますね。
10時間のバスの旅、無事に着きますように。

では、帰ったらまた旅行の話も、帰国準備の話も書きますね。多分。
     
    
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


帰国準備、なかなかうまく、進みません・・・

2007/10/16 23:22
 嫁です。
ラマダンも終わり、今は「ラマダン終了のお祭り」というかちょっとしたお休み期間となっています。

さて、帰国まであと3週間ほどとなりました。
が、なかなか前に進みませんね。

ラマダンが終わってしばらくはお休みしているお店なども多く、スーパーに買出しに行けば休みだったり、平日の業務終了時間が早まっているのに知らずに行ってとんぼ返りのはめになったり・・・

銀行に解約の手続きに行っても
1日目 係りがいない。
2日目 銀行にお金がない。
という感じで明日また3度目の正直でチャレンジです。

今のところ無事に終了したのはアパートの解約のみです。

あと、電話・インターネットの解約、電気・水道の解約、荷物の発送(たくさん)などなど・・・・

1度で済ませようとすると、そううまくはいきませんから3度はかよう予定で行くしかないですね。
これぞ、モロッコの醍醐味かな?
足でかせいで仕事を進めます。

なんとか来週の砂漠旅行のチケットとホテルは予約できたので、旅行にはいけそうですが
それまでに帰国準備を進めなければ・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ラマダンも、もう少しで、終わりです!

2007/10/12 21:16
 嫁です。
晴天の秋晴れのモロッコです。
さわやかな気温なのですが、直射日光は厳しい・・・
日本の陽射しとはやっぱり違いますね。

さて、今週末にはラマダンが終わります。
ラマダンが終わるとちょっとしたお祭りのような気分で、皆さん各地にお出かけするようです。
国内は大移動のようです。
その間はおとなしくしていますが、再来週には砂漠に出発します。
予定ですが・・・・

まだどうなるかは不明・・・

インシャラー(神の思し召し)ですね。

ところで昨日買い物から帰ってくるとアパートの守衛さんがニコニコと
「ハリラ食べるか?」
と、聞きます。
ハリラとはモロッコの家庭料理で日本でいう味噌汁のような位置づけのスープです。
トマトにひよこ豆、羊のお肉、パスタ、コリアンダー、パセリ、たまねぎ、スパイスたくさんのおいしいスープです。
レモンを絞って食べると美味。

これは旦那様も嫁も大好きですから、
「食べる」
と言うと
「じゃあ、鍋を貸せ。」
と部屋まで来てくれて牛乳を入れるプラスチック容器からどぼどぼとハリラを鍋に入れてくれます。
その量、鍋いっぱい!!!
収まりきれずに茶碗にも・・・

ありがたく夕食にいただきました。
おまけに朝食にもいただきました。
さらに今晩の夕食のぶんまであります。

ありがたいです。
おいしくいただき、幸せです。

でも、各家庭によって味が微妙に違いますね。
昨日のハリラには羊の内臓が入っていたようです。
だしが出てますから、それぞれ個性が際立ってくるのでしょう。

日本に帰って、嫁もつくれるかしら??
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


帰国前、ちょっと旅行に、行こうかな?

2007/10/04 21:53
 嫁です。
さすがのモロッコも秋です。
日差しは強いので、直射日光に当たると暑いですが、朝晩はすっかり涼しく寒いぐらいです。
冬物はもう着ないかな?と、真夏の間に荷造りしていたのに、出してきて着ています。

空も秋の空になってきました。

さて、帰国前の準備に終われる毎日ですが、10月末あたりにちょっと旅行に行こうかと考えております。
それは 「砂漠」 です。
せっかくサハラ砂漠のある国にいるので、最後にちょっと砂漠を見に行こうかと思います。
でも、移動手段は「深夜バス」のみ。
約9時間ほどの移動になりそうです。
さて、どうなるかしら?

まだ、詳しく調べてはいませんが砂漠の中の小さいホテルに泊まろうかと考えています。
砂漠と言っても日中は暑く、朝晩は驚くほど冷え込むようですので、どうなりますやら。
それに途中は「アトラス山脈」です。
「アトラス越え」はモロッコ人でさえ車酔いするほどの道だそうですから、酔いますよ、きっと。

雨季に入って雨の日も多いモロッコですので、途中の川が氾濫すると通行止めになるようですし、無事に目的地まで着けるのかしら?

さて、お楽しみに。

ついでにあれから3人ほどのモロッコ人が不動産屋と一緒にアパート見学にいらっしゃいました。うちの中にいても気を抜けない毎日です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


アパートの、下見に来るの、早すぎます・・・

2007/09/27 19:03
 嫁です。
すっかり秋のモロッコです。
紅葉なんて風流なものはありませんが・・・ 空は秋の空になってきました。

さて、アパートの大家さんも無事に来まして、契約解除のサインもいただきました。
あとは11月の頭にアパートを引き払うことで終了。
ま、電気とか電話とかの契約解除はまだですけどね。

そんな契約解除にサインをしてもらった次の日のこと、お昼前に「ピンポーン」と訪問者がありました。見てみるとアパートを探した不動産屋さんでした。
(なにかアパートの件かな?)
と、思って出てみると
「こんにちは、元気ーー?」と挨拶の後
「ちょっと中見てもいいかしら?」との事。
(不動産屋も確認するのかな?)
と思ったのでいいですよ。と案内すると、見知らぬおばさんも入ってきました。
台所・リビング・寝室などなど見ながら不動産屋は説明していきます。
「ここが寝室で、浴室は浴槽もあるのよ。」
・・・・・?
そうか、次に入りたい人を連れてきて下見なのね・・・・。
と、そこで気がつきました。
でも、私達あと1ヶ月は住むんですけど・・・
しかも、洗濯物も干しっぱなし、荷物を送るためのダンボールも出しっぱなし、生活観丸出しなんですけど・・・

台所では引き出しもいたるところのドアも開けてみていきます。
(ちょっとーーー、まだたくさん物も入っているんだけどーー。)
と、心の中で叫んでも無駄です。
きっと、そういうものなんでしょう。
前の人が住んでいようが何であろうが気にしません。

寝室も浴室もクローゼットの中も見られ、
「じゃあ、ありがとう。」
と、かえって行きました。

いくらなんでも、契約解除したといってもあと1ヶ月は住むんだし、まだ住んでいるんだからさあ・・・ プライバシーとかないわけ?
と、思いましたがこれがここのやり方なんでしょう。
あきらめて、好きなように見てくださいと途中からほおっておきました。
こういうことに関しては行動が早いのには笑ってしまいますが・・・。

うーん、これからもちょくちょくこうやって下見に来るんだろうなあ。
片付けしなくちゃ・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フトールに、呼ばれた これじゃあ、ふとーるよ。

2007/09/24 21:45
 嫁です。

なんだかすっかり秋のモロッコです。
ラマダンも10日を過ぎてみなさんちょっと落ち着き始めたようですね。
でも、時々あちこちで喧嘩しています。
空腹だといらいらしますものね。

さて、このラマダンで日没後に初めて食べる食事のことを「フトール」といいます。
夕方6時半ごろでしょうか?
このお食事に呼ばれてきました。
もちろん、私達はラマダンしていませんけどね。

さて6時半になるとすでにテーブルいっぱいに料理が並んでいます。
料理?というかお菓子・軽食ですね。

まずはトマト味の「ハリラ」というスープ。
「ブリワット」という三角の春巻きのようなもの。
中身はチーズやお肉などの塩味系とアーモンドの餡が入った甘味系のもの(蜂蜜たっぶり)。
「ツマル」というナツメヤシの実。
ゆで卵。
「ハッシャ」というセモリナ粉のパン。(蜂蜜・バター付き)
「シュバキヤ」という小麦粉の揚げ菓子を蜂蜜につけゴマを振ったもの。
甘ーいモロッコ菓子。(たくさん)
「スーリー」というゴマ・小麦粉・砂糖・蜂蜜・アーモンド・クルミ・油を良く練った超高カロリーの
練り菓子。
それに「飲むヨーグルト」。

以上が所狭しと並んでいます。

これが「朝食」です。
いやあーーーー。
カロリーが恐い・・・・・

日本人的に言うと「野菜は?」「主食は?」「果物は?」と、思ってしまいますよね。
大丈夫です。
夜中にちゃんと「夕飯」を食べますから・・・

このような食事をしていると「ラマダンでも太る。」と、モロッコの方も言っていました。
そりゃあ、そうですよね。
私達はお腹いっぱい「フトール」をいただいて、寝ました。
もちろん夕飯は食べませんよ。
「太り」ますからね・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あと少し、帰国の準備は、進まない・・・

2007/09/21 21:36
 嫁です。
あっという間に1週間経ちました。
ラマダンもみなさんはちゃんとやっているようです。
でも、朝方4時半の大砲とお祈りの歌?はどうにも・・・
起きてしまうんですよね。

さて、帰国まであと40日ほどになり準備をしなくてはなりません。
荷物を梱包して仕分けして、部屋の掃除をして・・・

と、その前にいろいろな契約の解除をしなくては。
電気・電話・水道・インターネット・銀行・アパートなどなど。

日本では電話1本で解約ができたりしますが、ここはそうは行きません。

何を解約するにしても「解約願い」という書類を用意しなければなりません。
もちろんフランス語・・・・
雛形どおりに書きますが、それを持っていっても「あれが足りない」「これがない」とか1度には済みません。
初めから言ってくれれば持っていったのに!!と思っても仕方ありません。
気長にやりましょう。

ちなみに昨日はアパートの大家さんが契約解除のサインとアパートの確認に来る予定でしたが、来ませんでした・・・
いつ来るんだろう?
こうやってまた日にちは過ぎていく・・・
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ラマダンは、今日からだった、ごめんなさい。

2007/09/14 23:01
 嫁です。

陽射しはさしますが、まだちょっと寒いモロッコです。
このまま秋かなあ?

さて、昨日から「ラマダン」と書きましたが、ごめんなさい。
今日からでした。
9月の11日には「あさってからラマダンだよ。」と、八百屋のお兄ちゃんに言われていたのでてっきり昨日からだと思っていたのですが・・・
12日の夜に決まったそうです。
なんせ太陰暦に基づいて行われますから、お月様次第のようです。
昨日は待てど暮らせど大砲は鳴らず、カフェでも普通にみんなお茶をしているので
「あー、金曜日からだ。」と理解した私達です。

昨日の夕方になり「どおーーん」と大砲が鳴り、今朝も朝の4時半に「どおーーん」と大砲が鳴り目覚めました。
みんな朝からしっかりお食事をしたことでしょう。
それから一眠りして仕事へ行くので、朝8時でも人通りはいつもの3分の1以下でしたね。
やっと9時半過ぎごろから人が出てき始めていました。
カフェは店を閉めています。

これから夕方になり、また「どおーーん」と大砲が鳴ると食事解禁です。
みんな家族で「フトール」と呼ばれる朝食を食べ、(断食してから始めての食事なので夕方でも朝食です。)街中のカフェに行き、寝る前にまた夕食を食べ、明日の朝4時半前に起きてまた食事をして日中の断食に備えます。

このラマダン中、主婦は大変だそうですね。
寝る間を惜しんで食事を作らなくてはなりませんから。
夜中じゅう、食事の準備に終われますよね。ご苦労様です。

それでも、やっぱり「ラマダン」は重要な宗教儀式のようで「気分が高揚する。」と言っておりました。日本の正月のような感じですかね。

うちはいつもと変わらぬ毎日ですがさすがに職場で水を飲むのははばかられると旦那様は言っておりました。
他の日本人も職場ではこっそりとトイレに水を持参して飲んでいるとの事。
さすがに大々的に食べて飲んではできませんね。

これが1ヶ月続きます。
さて、夕方の人っ子一人いない街中はどんなものでしょうか?
そのうち外に出て観察してみます。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


びっくりだ、安部さん辞任で、びっくりだ。

2007/09/12 23:13
 嫁です。

ここ2・3日はものすごく寒く、長袖を出してきて着ている状態のモロッコです。
ほんの少し前までは40度越える暑さだったのに、一転して20度ちょっとしかありません。
20度も下がる気温って・・・
さすが砂漠の気温ですね。

さて、今朝おきて「ユーロニュース」を見てみると・・・・

トップニュースで「安部総理大臣」が出ているではありませんか。
何事かと思って聞いてみても聞き取れません(泣)
「アルジャジーラ」を見ても「安部総理」が出ています。
どうやら辞めるらしいとのこと。
ネットで見てみて初めて辞任すると理解しました。

国会始まったばかりなのに、もう相当お疲れだったんでしょうね。
でも、何で今頃?と、思ったりもしました。

そうそう、先日のモロッコの総選挙も第一党が大敗したようです。
投票率も過去最低でモロッコでも政治は混沌としているようです。
でも、日本とモロッコの違いは・・・
モロッコでは首相は必ずしも第一党から選ばれるわけではなく、王様の任命で決まります。
王様が選ぶわけですから、民意ではありません。
選挙をしても王様の権限で首相が任命されるわけですから、そりゃあ投票率も下がるわけです。民意は反映されませんから。
多くの人が選挙に期待していないのも、そこに民意が反映されないからだそうです。

日本も格差社会といわれていますが、モロッコではその格差が半端ではないほどの差となっています。就職もまだ「コネ」が十分すぎるほど効き、いくら大学を出て優秀であってもコネがなければいい職につくことはできません。
政治とお金もみっちり癒着していて、相当数の汚職事件などもあるようです。
となると、優秀な若者は海の向こうの実力で評価される国へと出て行ってしまいます。

この優秀な若者達が流出してしまうことも、モロッコの問題となっているようです。
次世代をになう若者はどんどんヨーロッパへと出て行ってしまう。
モロッコを愛する若者が減り、将来に希望が持てない世の中になっているようです。

実際に住んでみても外国に出て行ってしまう若者の気持ちがわかるぐらいですから、相当な状態だと思います。

王政と民主主義の狭間にモロッコはいるようですね。

ちなみに明日から「ラマダン」が始まるようです。
また人っ子一人いない街中になりそうです。
その様子はまた後日。
もちろん私達は「ラマダン」でも断食はしませんよ。仏教徒ですからね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


モロッコも、選挙となると、大騒ぎ。

2007/09/07 22:38
嫁です。

今日は涼しくて、夏も終わりかと思ってしまうほどのモロッコです。
そんなことはないのでしょうがね。

さて、今日はモロッコの「総選挙」の日です。

朝から、「ユーロニュース」や「アルジャジーラ」でもやっているほどの一大事のようです。
もちろん私達には選挙権なんてありませんから、よくわかりませんが・・・

それでもニュースを見ているとどうも難しい選挙の様子です。
モロッコはアフリカ大陸にありながらも、位置づけは中東ですからイスラム教の国です。
しかもモロッコ国内にスペイン領があり、海の向こうはすぐにヨーロッパですからヨーロッパの影響も多大に受けています。
そんななかで今後ユーロ入りをしたいと考えているようです。
さて、そこでユーロ入りをするためにはまだまだ課題も多く「失業率」の問題や「西サハラ」の問題、「言論の自由」「男女平等に向けての改革」などなど、クリアしなくてはならない問題も多いようです。

今回の選挙では今後のモロッコがどのように変わっていくかが問われているようです。
「イスラム教の国として厳格に推し進めていくのか?」
「イスラム教の国でありながらも民主主義を取り入れていくのか?」
など、政党ごとで変化があるようです。

選挙は各政党に投票をする「比例代表制」のようなシステムのようです。
識字率も50%未満の国ですから各政党ごとにシンボルマークがあり、それが一覧となっている投票用紙で字の読めない人でも投票できるようになっているようです。
投票権がどの人達にあるのかはよくわかりません。

先週あたりからは選挙運動も活発になり、あちこちでビラをまいたり、車にびっしりとポスターを貼った車が行き交っていたりとモロッコでも選挙は大変のようです。

今日が投票で大勢が判明するのは日曜日あたりのようです。

さて、今後のモロッコはどうなるのでしょうか?
またテレビで見てみます。

写真は今日の朝起きてみたら道路がこんな感じになっていました。
夜まで選挙カーが走っていたので、その置き土産のようです・・・・
画像

画像

白い紙は全部「ビラ」です。
掃除が大変そうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


観光地、お出かけするには、いいですね。

2007/09/04 23:43
 嫁です。

帰国まであと2ヶ月となり、久しぶりに「観光」をしてきました。

といっても家の近所の博物館ですけどね。
あまりにも近くにあると行かないものですよね。

ということで、「パレ・ジャメイ博物館」です。
画像

でも、ほとんど観光客もいない博物館で猫だけがお昼寝していました。
博物館と言っても数少ないお皿や絨毯が飾ってあるだけで、うーーーんという感じです。

それでも、内部はモロッコ伝統のパレオ式の建物で綺麗でしたけどね。
画像

こんな感じです。
中庭にはバナナの木もありましたよ。
画像

博物館の写真じゃないですね・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


家庭から、「食べる」という事、学びます。

2007/08/31 20:51
 嫁です。

今日で8月も終わりですね。
ここ何ヶ月かはあっという間に時間が過ぎていきます。
このままあっという間に帰国になりそうです。

さて、今日は金曜日です。
各家庭で「クスクス」を食べる日です。
「クスクス」もいろんなバリエーションがあって、モロッコのおいしい野菜はたくさん入りますが
そこに「羊」や「牛」や「鶏」、などのお肉が入ります。
所によっては「らくだ」や「ヤギ」、「牛の足」、「羊の内臓」、「牛の脳みそ」などなど・・・
いろんな味が楽しめます。

私はオーソドックスなものしか食べたことがないので「らくだ」や「牛の足」がどんな味なのかはわかりませんが、基本的には日本人にも抵抗なく食べられるおいしい料理です。
スパイスたっぷりですが決して辛いわけでもなく、
「日本人には出せない味だなあ。」と感心するぐらいです。

そんなある金曜日、自宅にいるとどこからともなく
「キョエー!! キョエー!!!」
と、叫ぶ声が聞こえます。
ベランダに出てみると、向かいのベランダで一家そろって「七面鳥」をさばいているところでした。
画像


お父さんがナイフと包丁を持って首を切る係り、お母さんは七面鳥を持って支える係り、子供は羽を取るためのはさみを準備しています。
実際には首にナイフを入れてからバケツに入れて台所へ行ってしまったので詳しく観察できませんでしたが、きっとおいしいお昼のクスクスになったのでしょう。

モロッコでは羊も家でさばくぐらいですから「七面鳥」ぐらいお手の物なんでしょうね。
日本ではスーパーでパックになっているものしか眼にしませんから、「食べる」という行為に
「命」がかかわっていることをなかなか実感できないかもしれません。
でも、ここではこうやって自宅で「命」をいただくという実感を持って食事をすることができます。

魚でさえ自分でさばくことが少ない日本で、「命」をいただいているんだということを実感として子供達に教えるのは難しいのかもしれませんね・・・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お願いです、列にはちゃんと、並びましょう・・・

2007/08/27 21:14
 嫁です。

今日も暑い日です。
最近毎日のことなので仕方ないですがね。

さて、毎月恒例の電話・インターネット支払いに行ってきました。
といっても、最近は番号札が出てくる機械が導入されてあまり混雑しないで支払いができるようになったので、それほど苦にならなかったのですが・・・
番号が58人待ちでもこの間銀行に行き、マルシェに行き待っていればよかったので。

今日はどうもその機械が壊れていたようで、番号札無しでひたすら並ばなくてはなりませんでした。
およそ100人が3台の窓口に並んでおりました。
外国人の私もひっそりと並んでいましたが、よく見ていると横から割り込んできたり、前のほうの他人に自分の支払いを頼んだり、子供に前に行かせたり・・・
子供の教育上どうだろう?なんて思ったりしましたがね。

それを見かけた勇敢な?おばさんが注意してあちこちで喧嘩が勃発!!
おばさん同士で口げんかしたり、おじさん同士がけんかしたり、賑やかな支払いでした。

あげくにお昼近くになり(11時半)どうにもお客さんをさばけなくなったので入り口を閉めてしまったものですから、入り口の前でも警備員ともみ合いになって大騒ぎしてました。

窓口のおばさんも早く仕事をすればいいものを、ジュースを飲みお菓子を食べながら仕事をしているので進まず・・・

それでも1時間で支払い窓口までたどり着けたので良しとしましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もう金曜、時間が過ぎるの、早いです。

2007/08/24 21:08
 嫁です。

なんだかあっという間に金曜日ですね。
さっきマルシェに買い物に行って、モスクの前を通ったらモスクが開いていて
「あ、今日は金曜日だ!」
と、思うほど曜日感覚が希薄です。
今週は月曜日8月20日が「国王と国民の革命記念日」で、21日が「青年の日」で休みだったので、余計に曜日感覚がずれています。

特に休みでもどこに行くわけでもなく、自宅にいましたが
休みになるとお店もマルシェも旅行代理店もお休みなので何もできません・・・

日本は祝日でもサービス重視なので開いているお店も多いですが、ここは休みはみんなで休みましょう!というようです。

しかも、今はバカンスシーズンなので旦那様の職場も皆様お休みのようです。
2週間ほどの休みをとって、また1ヶ月ほど経ったら1ヶ月の長期休暇があるようです。
なんともうらやましい話です。

「日本ではバカンスは何週間だ?」と聞かれても「3.4日あればいいかなあ」と答えると
「それは、いけない。家族のために休みは大事だ。」
と、やっぱり家族を大事にするお国柄なんでしょうね。
家族のために休みを取ることは基本のようです。

日本も家族のために休みを取りましょう!!
とはいかないものですかね・・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


モロッコで、終戦記念日、考えます。

2007/08/15 23:45
 嫁です。
日本は非常に暑い日だったようですね。
モロッコも暑いですが、多分日本と同じぐらいの気温ではなかったかと思います。
温暖化なんでしょうね。

さて、今日8月15日は終戦記念日でしたね。
こちらでもちょっとだけ映像で日本の追悼式典が映りました。

今回海外生活をしてみて、他の国ではわかりませんがモロッコでは「日本」は好意的な国として受け止められていて「日本人」は優しく、お金持ちで、いい人だ。というイメージが強いようです。
それに対して「アメリカ」はひどい国で、長崎や広島に原爆を落とすなんて悪い国だ。と。
「でも、どうして日本はアメリカと仲がいいんだ?」と・・・・

モロッコ人の多くの方々はアメリカはイスラムの国を攻撃する国であり、あまり好きではないようです。実際にモロッコの方と話をしてみて「アル・カイダ」などの組織はあくまでも「聖戦」として、イスラムを代表する形でアメリカと戦っているから、悪い組織ではないと・・・ そういう方もいました。

こればかりは難しい問題ですね。

私は戦争を知りませんが、決して戦争に「いい戦争」も「聖戦」もないと思っています。
この1年半ですがイスラムの国で生活をしていて、自爆テロも内戦も宗教観の違いによる争いも決して遠い話ではないと感じました。私は、どんな状況であれ戦争は嫌いですし、あってほしくはありません。
でも、イスラム教の国では自分の命よりも大事なことがあり、アラーを侮辱することに対しては命がけで戦うこともいとわない人も中にはいるのです。
もちろん、みんなではありません。

正直に言えば、日本人の私には命をかけて戦うほどの宗教観を持ち合わせていません。
宗教のために誰かを殺してもいいとはとても思えません。
でも、これは日本人としての私の常識であって、海外で必ずしも通用する常識ではないのかもしれません。その地にある歴史・宗教などの問題を知らなくてはなりませんね。
各地で繰り返される戦争の背景に何があるのか?
どうして戦争がなくならないのか?
まだまだ勉強しないといけないことも多いのですね。

それでも、日本人の私は今日の終戦の日にやっぱり「平和な国」であることの幸せを考え、「戦争をしない国」が続くことを願います。
今の幸せはたくさんの方々の犠牲のうえに成り立っていると思いますから・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


帰国まで、あと3ヶ月と、なりました。

2007/08/13 22:14
 嫁です。
相変わらず暑い毎日です。
さらに今はバカンスシーズンでヨーロッパに移住しているモロッコの方々が帰ってきまして、
その期間を利用しての「結婚式」が目白押しなんです。
いや、喜ばしいことなんですが・・・・

結婚式は開始するのが夕方から夜にかけてなので、夕方6時ごろにマイカーで会場に行きます。各親族連なってなので、7〜8台になりますね。
それが、クラクションを鳴らしながらずーーーっと走ります。
はい、ちょっとした暴走族です。
それが終わり、結婚式が解散するのは朝の4時〜5時です。
そうすると帰宅の際にも同じようにクラクションを鳴らしながら、帰るわけです。
朝方の4時にクラクションで目覚める毎日がずーっと続いております。
早くバカンスシーズンが終わらないかなあ・・・と、思ってしまいます。

さて、私達夫婦のモロッコ生活もあと3ヶ月ほどになりました。
そろそろ帰国の航空券を予約しようかと思い、帰国ルートを考え中です。
せっかく北アフリカからヨーロッパに出るので、ちょっとヨーロッパ旅行をしてみようかと・・・

ヨーロッパといえば「フランス」とか「イタリア」、「スペイン」、「ドイツ」などなどいろいろあり、
モロッコとは大違いの文化でしょうから、モロッコ慣れしてしまった私達でも旅行できるかしら?と若干心配ではありますね。

これからいろいろ考えてみようと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


暑さゆえ、こんなところで、寝ています。

2007/08/06 20:50
嫁です。
暑い・・・・
43度とか44度などの温度も目にするようになって来ました。
夏本番ですね。

毎日水物ばかり飲んでいます。
さすがにここまで暑いと、水分補給も膨大な量になってきまして、毎日夫婦2人で3ℓのお茶を消費します。そのほかに旦那様は職場で500mlの水を飲み、さらにアイスコーヒーを飲み・・・
しかし、水道水は飲めませんから飲んだら飲んだだけ買いに行かなくてはなりません。
44度の中、水を買いに出かけるのも一苦労。
井戸まで水を汲みに行く砂漠の人を思えば楽なものですが、水道をひねって出てきた水をごくごくと飲める日本はすばらしいとあらためて思います。
水って大事です。新潟の地震で断水になった方たちの苦労は相当なものでしょうね。

そんな中、おとといはうちも断水?とまではいきませんが水道からはちょろちょろとしか水が出なくなり、シャワーもちょろちょろと浴びるはめになりました。

幸い夜中には復旧したので良かったですが、夏場に水のトラブルはやめてください・・・
汗まみれではやっぱり眠れません。

で、今日の写真はこちら。
ちょうどうちの前で工事をしているのですが、さすがに暑いのか作業員の方たち(泊り込み)は外で仲良く川の字で寝ています。

この暑さでは無理もないですね。
ご苦労様です。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ここならでは?、路上でサボテン、食べられます!!

2007/08/03 20:23
 嫁です。
最近あまりの暑さにパソコンに向かう時間が少なくなっているモロッコです。
昨日はおそらく37度、おとといは40度だったようです。
今日も昼の時点で35度ですから(室内)午後には40度超えるでしょう・・・・

さて、暑くなってくるとモロッコの屋台?というかリヤカーで果物を売りに来るおじさんの商品が変わります。
それは「サボテンの実」です。
さすがに砂漠だけあって、あちこちサボテンが育っていますのでその実を売りに来るのです。
こうやって。
画像

今は夏休みなので子供も手伝いに来ます。

このサボテンの実、2個で1DHでした(日本円で14円ぐらい)。
サボテンの実はサボテンだけあって、外側はとげがあります。
だから買うときはおじさんが手袋をしてその実の皮をむいてくれます。
その中身だけをその場で食べます。
もしくは袋持参で袋に中身だけを入れて帰ります。

味はと言うと・・・
うーん、柿のような食感で甘いですが種がびっしり入っているので少々食べづらいです。
モロッコの人は種ごと食べてしまうようです。
が、やっぱり種は消化が悪いですからあまり食べ過ぎると腸閉塞になるようですよ・・・
脅しかもしれませんけどね。1回に4個までだとか言っております。
種さえなければおいしくいただけますよ。

これは日本では食べられませんね。
今のうちに食べておきます。
画像

こうやってあちこちに屋台が出ていますよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暑いとき、早朝散歩が、気持ちいい。

2007/07/28 00:02
 嫁です。
相変わらず暑い毎日です。
おそらく今日は40℃ぐらいにはなっているでしょう。
午前中も暑いのですが、まだ30℃台でおさまっていてくれるので、外に出るのは午前中がいいようです。
しかし、お店も郵便局も銀行ももちろん定時にしか開きませんから、やっぱり暑い中に外に出るしかありません。

そんな中、銀行のATMだけは24時間でやってくれているので(なんでこれだけ24時間?)朝早くに散歩もかねて出かけると気持ちいいのです。
朝5時に起きて散歩もかねて外に出ます。
まだひんやりとした空気が残っていて、日中の地獄のような暑さからは想像できない位です。
その散歩途中に見つけたサボテンです。
画像

これだけ大きいサボテンも育ちます。
でも、すぐに日中の暑さで花は枯れてしまいましたが・・・

しばらくはこの早朝散歩でやり過ごします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


夜中でも、子供が遊ぶ、遊園地?

2007/07/25 23:36
 嫁です。
毎日暑いのは変わりません。
日中は人通りも少なく、安心して?出歩きますが、そんなことをしているのは日本人の私ぐらいです。
モロッコの方たちは夜から出かけます。

うちの近所に広場があって時々何かイベントをするのですが
先週末から月曜までは遊園地が来ていました。

と言っても、何か企業の宣伝をかねてあちこち回っているようで遊具は2・3個しかない
寂しい遊園地でしたが・・・・
それでもステージでは素人さん(と思われる)のカラオケステージや歌番組を大音量で流して踊り・歌いという毎日でした。
画像

こんな感じです。

でも、これが毎日16時から夜中の23時すぎまで続くのです・・・・

やっと涼しくなって窓を開ければ風が通るようになっている夜なのに、窓を開ければ大音量のアラブ音楽・・・
窓の外には若者から家族連れまでの大勢の人。
暴走族まがいのお兄さん達。
などなど、とても眠れやしません。
日中は暑くて誰も外に出てきませんから、遊園地も開きません。
警備員のお兄ちゃんがメリーゴーランドに乗って昼寝をしているだけです。
それが夜になると子供も大人も出てきて遊びます。
ベビーカーを押してくる夫婦など、
「もう22時すぎてるよ!!」と、子供の生活リズムが崩れるのではないかとこっちが心配です。
生活の知恵なのか?文化の違いなのか?子供がいくら親と一緒だと言っても22時すぎまで遊園地で遊ぶのはいかがなものかと・・・・
あまりの暑さに仕方がないことなのかなあ?
画像

こんなにたくさんの人達です。子供もいますでしょ。これ21時過ぎですからね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


建物も、安全第一、モロッコは・・・・?

2007/07/20 21:39
 嫁です。
まだまだ日本では地震の被害が続いているようですね。
被害にあわれた方々の健康と復興を心から祈っています。

ところで、モロッコでは住宅はほとんど「レンガ」でできています。
「日本の家は何でできているの?」
と聞かれて
「木だよ。」
と、答えると驚きます。
もちろん鉄筋もありますが、伝統的な住宅はやっぱり木造建築ですよね。

モロッコでは雨が少なく、砂漠に近いので決して森や林などが多いわけではなく
木を材料として家を立てることは不可能です。
しかも乾燥が激しく、すぐに亀裂が入ってしまい住宅には不向きですね。

そんなわけでほとんどレンガでできていますから地震などが来た場合、大きな被害となります。
イラクでの爆撃で崩壊した住宅などを見てもわかるように、瓦礫の山になってしまいます。
地震の少ない土地だからこその建築様式なんでしょうね。

建築途中はこんな感じです。
画像

これでは・・・・
地震など来たら・・・
恐くて考えたくありませんね。
モロッコでもごくごくたまに地震があるようですが、震度2でも大騒ぎになります。
日本人は生まれたときからの慣れがあるからでしょうか、あまり驚きませんので、かえって驚かれるぐらいです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


モロッコで、地震のニュースに、驚いた。

2007/07/18 23:01
 嫁です。

おとといの日本の新潟での地震は、被害も大変だったようですね。
避難所生活の様子などを見るだけでも、辛くなりますね。

モロッコにもこのニュースはすぐに流れてきまして
「EURO news」や「アル・ジャジーラ」でもトップニュースでやっていました。
ただ細かな情報が聞き取れないので後はネットで検索していました。

私達夫婦の実家も決して遠くない距離にありますから、きっと地震の際には揺れたんだろうなと・・・

とにかくなるべく早く復興してくれることをモロッコからも祈っております。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


真夏です、39度でも、冷房無し!!

2007/07/12 23:30
 嫁です。
来ましたよ、真夏が!!
先週まではそれほど感じませんでしたが、今週に入りぐんぐん気温は上昇して
今日なども38度〜39度ほどあるでしょう・・・・

家の中はまだ日が入らないので直射日光は当たりません。
でも、常時32度です。
どんな格好をしても、どんなことをしていても暑い。
仕方ありませんね。

これだけ暑いと木でできたテーブルが熱く感じてしまうのですよ。
食事の時や何かの拍子に手を置くとなんともじんわり暖かくて、手を離してしまいます。
そんなわけでソファーに敷いてあるマットや絨毯もじんわり暖かくて、身の置き所がありません。立っているのが一番涼しいようです。

そんな中、うちの冷蔵庫の調子が悪いのです。

時々止まっているようで、気がつくと氷が溶けてしまっていたり、お肉がちょっと悪くなっていたりします・・・・
それに冷凍室から水が漏れてくるようになっていて、冷蔵室が水浸しになっていたり・・・

これではいけないと、冷凍庫が動いているうちに1.5Lのペットボトルを2・3本凍らせておいて冷蔵庫・冷凍庫にそれぞれ入れています。
1日のうちちょっと動かない時間があってもすぐに温度が上がらないように、苦肉の策ですね。
これでは随分昔の、ただの箱に氷を入れて使う冷蔵庫のようです。

最近はお肉やハム・ソーセージなどの加工食品はすべて冷凍してます。
これでだめなら毎日買い物ですね。使う分だけ買いましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


金曜日、みんな「モスク」で、お祈りです。

2007/07/06 22:17
 嫁です。
来ました、来ました、夏本番!!
連日35度ぐらいは超えている様子です。
まだ、40度にならないだけいいですが、これも近いうちには・・・・

洗濯物が乾くのだけは嬉しいのですがね。
ジーンズもバスタオルも2時間でパキパキです。

さて、今日は金曜日です。
イスラム教徒にとっては特別な曜日です。

昼から家族みんなでクスクスを食べ、モスクに礼拝に行き、暑いのでお昼寝をして
午後は3時過ぎから仕事です。
そんなわけで今の時間はほぼ誰も外に出ていません。
暑いせいもありますが。

毎週毎週この習慣は変わらないようです。
1日に5回もお祈りをする方たちですから、当然のことなんでしょうね。

でも、最近の若者(というとちょっと年寄りじみていますが)は、1日5回の礼拝をしない人もいるようです。
どうして?と聞くと
「だって信仰心は各自の心の中にあるものでしょう?形にはこだわらなくてもいいんだよ。
心の中ではお祈りしているから。」
という返事です。
厳格なイスラム教徒もいればそうではない人ももちろんいるわけで、信仰にはいろんな形があるんだと思いました。
パキスタンのニュースやイラクのニュース、パレスチナのニュースなどなど目にする機会も多いので、やっぱり信仰には同じイスラム教徒でもいろんな形があることがわかります。
このあたりは理解するには相当の時間がかかりますね。
1年半ほどではとてもとても・・・・

ちなみに金曜日の家庭料理の定番の「クスクス」は自分では作れないから買ってくる。という若者も多いようです。お袋の味なのにね。
なんだかどこの国も同じような感じなのかなあ・・ と、感じたりしています。

今日の写真は近くのモスクです。
ここでお祈りします。男女の部屋はしっかり分かれています。
もちろんイスラム教徒でなくては入れないので、中はどうなっているのか不明です。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


もりだくさん、ここの特産、オリーブです。

2007/07/04 06:05
 嫁です。
今日も・・・
暑いし砂まみれのモロッコです。
夜になってやっと涼しくなります。
まだ夜は涼しいので助かりますが、これからが恐いですね。

さて、私達の街は「ワイン」と「オリーブ」が特産品らしいです。
例えばオリーブはこうやって売っています。
画像

1kgあたり13DH〜17DHです。
日本円だと180円〜240円ぐらいですね。
日本で買うともっともっと高いはず・・・・

オリーブも若いうちの青い実をつけたものや熟した実を漬けたもの、野菜と一緒に漬け込んだもの、唐辛子入りでぴりっとするもの・・・・などなどたくさんの種類があります。
なんというか日本で言う「お漬物」のようなものですね。

いろんな種類を食べてみて、おいしいものをお土産にしようと思います。
日本では高くて買おうとは思わないでしょうから・・・(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


甘いもの、誘惑されると、後が大変・・・

2007/06/29 00:00
 嫁です。
今日も晴天のモロッコです。
毎日洗濯をすることができて、しかも朝干せば夕方にはパリパリに乾くなんて幸せです。
梅雨の日本の皆さんにはうらやましい話ですね。

さて、この前の続きです。
今度はロールケーキですが・・・・
画像

なんで黄色なんでしょう?
丸ごと1本売りです。
30cm以上はあったと思いますがこれで44.9DH(日本円で約630円ぐらい)です。
ここの物価から行くと決して安くはありません。
クロワッサンは1個2.5DHですから日本円で約35円ですもの。
モロッコだと「クロワッサンは御飯に食べるもの、ケーキはおやつ」なので生活必需品のクロワッサンは安いんですよね。
クロワッサンはやっぱりフランス植民地時代のなごりもあって、おいしいです。
植民地時代のなごりがこうやって生活に大きな変化をもたらすことを考えるとちょっと複雑ではありますが・・・

今度はこれです。
画像

これは一応伝統的なモロッコ菓子のよそ行き版とでも言いましょうか?
普通は一番右端のような地味(失礼?)な見た目のお菓子ですが、これはチョコレートやら砂糖でコーティングされていますね。
私はこれより普通のモロッコ菓子がすきですが・・・
でもこれもお値段はちょっとお高めです。
166DHですから2300円ぐらいでしょうか?
よそ行きですね。
普通はお菓子屋さんで1kgで50DHぐらいで売っています。
1kg買っても700円程度です。さすがに1kgは食べきれないのでいつもは500gにしてもらいますが。
でも、1個はとても小粒なのに中身に「アーモンド・蜂蜜・砂糖」などでできた餡がつまっていてさらにそれを小麦粉の生地で包み焼き上げた後、さらに蜂蜜に漬けるのでとても高カロリーです。パイ生地に包んで油で揚げて蜂蜜に漬けるタイプもあります。ちょっと恐ろしいほどのカロリーですね。
モロッコでは暑さが厳しいので昔からこれをチョコチョコ食べてカロリー補給してまた働くという感じだったようです。

くれぐれも食べすぎには注意ですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


これお菓子?、色とりどりで、目がチカチカ。

2007/06/25 22:50
 嫁です。
すっきり晴天のモロッコです。
朝晩はまだちょっと気温が下がりますが、日中は洗濯日和です。

さて、今日はモロッコのお菓子の話題です。
写真はとあるスーパーです。
画像

緑のクリーム・・・
何味なんでしょうか?
全体にこてこてクリームが塗ってあります。
次はこれ。
画像

3色のケーキ・・・
信号じゃないですよ。

なんだか色とりどりすぎてちょっと買う気にはなれませんね。

これは最近のお菓子で、モロッコ伝統のお菓子とは違います。
欧米文化なのか?ケーキなんだけど、まずは見た目で勝負という感じです。
一昔前の日本もやたら色とりどりの飾りなどで売っていたこともありますから、同じ流れなのでしょうか?なんだか人工的な香りがぷんぷんとしてしまいますね。
でも、伝統的なモロッコ菓子もちゃんと売っています。
その写真はまた次回。

それにしても、やっぱり伝統的なお菓子(日本なら和菓子)はもっとやさしい色合いだと思います。モロッコもそうです。自然のやさしい色合いが出るんですよね。
伝統的なものはどうしても地味な色合いになってしまいますが、そのほうが実際食べてみるとおいしいものが多かったりしますよね。
人もお菓子も見た目じゃなくて中身で勝負ですね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


屋上から、見る風景は、異国だなあ・・・

2007/06/22 22:39
 嫁です。
今日も晴れのモロッコです。
湿度も30%ほどでからっとした天気です。
お肌には厳しいですが・・・

さて、天気がいいと屋上に上がりたくなります。
うちのアパートは高い場所にあるので、遠くのほうまで街が見えます。
例えば
画像

こんな感じだったり。
画像

こんな感じです。
奥のほうに山がありますが、その裾野に広がるのは「オリーブ畑」です。

なんだかやっぱりちょっと日本と違う感じです。
建物もそうですし、山の雰囲気もそうですね。

あちこちアパートがありますが、パラボラアンテナが勢ぞろいです。
1つのアパートでも住んでいる人の数だけパラボラがあるので盛りだくさんですね。
そんなうちのパラボラはこれ。
画像

それぞれ買わないでいつのアパートに1個だけにはできないものかと思ってしまいます。
引越しの時にはもちろんパラボラもお引越し。
自分のパラボラアンテナは覚えておかないといけませんね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


誰かいる、荷台に乗ってる、おばさんだ!!

2007/06/21 22:18
 嫁です。
今日は気持ちよく晴れているモロッコです。
日本のうちの実家のあたりも梅雨に入ったようです。
日本にいるときは梅雨はじめじめして洗濯物も乾かなくて、嫌いでしたが、外国に住んでみると四季を感じるためのステップとして大事なんじゃないかと思うようになりました。
ここでは四季の移ろいなんて感じるまもなく「寒い・・」「暑い・・」と慌ただしく過ぎていきますからね。

さて、今日はこれ。
画像

トラックの荷台にはおばさんが・・・
ちょっと画像が荒いですが、わかりますかね??

旦那様が運転して子供が助手席、奥さんは荷台という感じでしょうか?

それにしても乗り心地は悪そうですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

もろっこ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる